FC2ブログ
MY RENOVATION STYLE
プロフィール

プロデューサーK

Author:プロデューサーK
全国で賃貸マンションや中古マンション、
オフィスなどのリノベーションプロデュース
を行っているメゾンドデッサンの
プロデューサー、Kのブログです。
通称「冬でもアイスコーヒーの男」。
リノベーションへの思いや
日々の出来事を綴ります。
●「メゾンドデッサン」サービスサイト
●「メゾンドデッサン」会社HP



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感情センサー
今日は京の都。

バイタリティある友人達との情報交換やビジネスに、

マイワクワクメモリーは全開。

リノベーションプロジェクト、ビジネスパートナー提携プロジェクト、

全国展開に向けてやること目白押しですが、力が湧いてきます。

舞妓はああああん、また来週!!!

さて本題。

冒頭に書いた「マイ ワクワク メモリー」。

勝手な私の造語である。

訳するならば、「私の 楽しい 感受性 計り」といったところであろうか。

私たちは日常、

腹が立てば、「この野郎!」
良いものを見れば「おお!素晴らしい!」

といったように、感情の波の連続である。

しかし、多くの人は無意識にコントロールしている。

いや、「感情を抑えている」のである。

私も感情の起伏が激しいほうなので、こういった傾向があるのだが、

「抑えること」と「コントロール」することは、

違うのではないかと思う。

では、感情をコントロールするとはどういうことか。

感情は、人を動かす大きなエネルギー。

であるならば、感情をコントロールする、という真の意味は、


『感情によって生まれ出たエネルギーを行動に活かす』


ということではないかと思う。

喜怒哀楽の感受性を鈍らせ、感情の波を押さえるのではない。

むしろ自身の感受性を大切にし、そこから生まれてくる感情のエネルギーを

自らが目指していきたい人生の活力源として使うものなのでは

ないでしょうか。

「ワクワクメモリー」には、大きなヒントがいっぱい詰まっている。

自身の「ワクメモ」大切にしましょう!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント
久々に見ました!

いやぁ~、イイ!
ケンタさん、内容に感動します(笑)

もっともっと勉強して、近づきたいです。

私の目標です。
【2008/09/18 21:34】 URL | yamada #- [ 編集]

yamadaさんコメントありがとうございます。
お褒めの言葉光栄です。
いつも「ワクメモ」全開でいきましょう!!!

ps・ワクメモがマイナスの時は、
   いつでも付き合いますので。
【2008/09/19 07:55】 URL | kenta #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://icecoffee1.blog105.fc2.com/tb.php/11-241ff6fe



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。