MY RENOVATION STYLE
プロフィール

プロデューサーK

Author:プロデューサーK
全国で賃貸マンションや中古マンション、
オフィスなどのリノベーションプロデュース
を行っているメゾンドデッサンの
プロデューサー、Kのブログです。
通称「冬でもアイスコーヒーの男」。
リノベーションへの思いや
日々の出来事を綴ります。
●「メゾンドデッサン」サービスサイト
●「メゾンドデッサン」会社HP



カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本物になろう
「大不況とは本物だけを残すためにやってくるのものである」 by 松下幸之助

と本に書いてあった。

移動中の新幹線の中、なぜかこの言葉が

気になる、気になる、気になる。。。木になる木。(スイマセン・・・)

冗談はさておいて、移動中寝るのももったいないので少し考えてみた。

幸之助さんの言葉が本当であるならば、逆説を言えば

「お客様は本物しか買わない。本物であればどんな時代でも生き残っていける」とも

言えるのではないかと思う。

では『ホンノモ』の要素とは何か?それは

①良い人間
  健全な価値観を持って、自身を高める意欲を持つ人
②良い品物
  品質と価格のバランスが取れていること
③良い技術
  プロとして一番自信のある仕事をし、前回よりも更に創意工夫されたもの

つまり、「良い人間が、良い品物を、良い技術で提供すること」で

初めてお客様に感動や満足をご提供できるのではないかと思う。

今の時代ほどお客様が「人、商品、技術」が本物かを見分ける目を

持っている時代はない。

であるならば、私たちはそんなお客様に挑戦するべきではないか。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。