MY RENOVATION STYLE
プロフィール

プロデューサーK

Author:プロデューサーK
全国で賃貸マンションや中古マンション、
オフィスなどのリノベーションプロデュース
を行っているメゾンドデッサンの
プロデューサー、Kのブログです。
通称「冬でもアイスコーヒーの男」。
リノベーションへの思いや
日々の出来事を綴ります。
●「メゾンドデッサン」サービスサイト
●「メゾンドデッサン」会社HP



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


意思決定
いよいよ私の大好きなアイスコーヒーの季節がやってきました。

ノミスギ オナカ イタイ デス

皆さんもお気をつけて!

さて本題。

今年2009年は「打って出る年」

というわけで、張り切って尾張名古屋の賃貸フェアに出展。

昨年に続いての出店でしたが、今年はなんだか様子がおかしい・・・

というのは出展者側の顔ぶれが昨年より減っていたことである。

出展する意味がないという企業判断なのか、

儲かりすぎて出る必要がないのか、

はたまた不況のあおりなのか・・・

よくわからないが、経営においての意思決定はとても重要である。

よく顧客データを分析したり、マーティングサーベイ(市場調査)などで、

お客様をヒアリングしたりして顧客のニーズを聞き出したり、それらを

数値化し、その数値を意思決定の判断基準にしている経営者をよく見る。

しかし、私はそんなデータは最終的には無意味だと思っている。

なぜなら顧客にニーズを聞き出し、その通りに物件を創ったり、お店を

創ったとしても、お客様はいままで体験したことのない感動やインパクトを

私たちに求めているからである。

ではその源泉はどこに隠れているのか。

それは私たち経営者の頭の中であり、その頭の中から湧き出てくる

創造性こそがお客様が待っている、求めているものなのである。

そして創造性とは

「お客様を喜ばそう!」
「他にないものを創ろう!」

という心から湧き出る強い気持ちから出てくる。

誤解してほしくはないがデータによる意思決定を否定しているのではない。

データや数値はうそをつかないとはいうものの、

それらは常に過去を表しているものである。

そんな情報収集に時間をかけるくらいなら、

自分の創造性を高めるための投資をすべきである。





スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。